ライトまたはフルボディ

ピノ・ノワール・ダルザス・ロゼ

ピノ・ノワール・ダルザス・ロゼ

テイスティング

外観

フランボワーズを反映した、または時によってサーモンピンクのニュアンスに近い淡いピンク色です。

香り

小さな赤い果実のアロマを感じさせるフルーティーで爽やかな香り。

味わい

ブドウにかじりついたような爽やかなストラクチュアと共にほんのりフルーティーな味わい。
8~10度に、しっかり冷やして楽しむワインです。

ブドウにかじりついたような爽やかなワイン。天気の良い日に外で食べたくなるようなシンプルで軽い料理のアクセントになります。

ピノ・ノワール・ダルザス・ロゼ

組み合わせる

天気の良い夏の日、お庭で飲むためにピノ・ノワール・ロゼほど相応しいワインはありません。焼きたてでジュージューと音を立てる炭火焼のコートレットまたはお肉の串焼きとの相性が抜群です。

酸味がありほのかにフルーティーなため、サラダや生野菜スティック、または肉詰め野菜などにもよく合います。

食前酒として楽しむこともできます。

ポートレート

天気の良い1日、庭に並べたテーブル、グラスの中で氷がぶつかり合う心地よい音、火の中ではじける炭を想像してください。私はそんな場面に相応しいワインです。

私は、清涼感をもたらす夏のそよ風。生き生きとした色の陽気さ、海辺の穏やかさ、新鮮な野菜のみずみずしさ、今この瞬間を楽しむというシンプルな考え、そんなものが私は好きなのです。

ブドウ畑の中で

  • 大きさは中程度で円形。濃い緑色で厚みがあり、葉縁が多少ギザギザしており、軽い気泡状の膨潤があります。
  • Pinotnoir grappes@2x
    小さく、円筒状でコンパクト。
  • 果粒

    Pinotnoir baie@2x
    小さく、丸い、またはやや卵型。濃い紫ともいえる青みがかった黒。皮は薄く、色素が豊富に含まれています。