力強さ&濃厚

ピノ・グリ・ダルザス

ピノ・グリ・ダルザス

テイスティング

外観

ピノ・グリは、黄金がかった黄色の美しい色合いを有しています。

香り

一般的に強烈さはありませんが、非常に複雑なアロマを持つピノ・グリ。典型的なスモーキーな香りに加え、ドライフルーツやアプリコット、ハチミツ、蜜蝋、パン・デピスなどの甘い香りも漂わせます。

本質的に多くの謎に包まれたピノ・グリ・ダルザス。その複雑性を十分に理解するためには、グラスに注いだ後、空気に触れさせて味わう必要があります。

味わい

全体的にしっかりとした骨格に対し、豊かさを与える素晴らしい緊張感によって支えられた豊満で肉付きの良いワインです。余韻は長く、バランスが取れています。

ピノ・グリが偉大なワインだと言われるのは、力強さとまろやかさを絶妙な加減に構成する爽やかさが、特筆すべきバランスの良さをもたらすためです。

ピノ・グリ・ダルザス

組み合わせる

滑らかに包み込むような素晴らしい白ワインは、しっかりとした骨格、コク、豊かさを兼ね備えた独特な個性を誇ります。

ピノ・グリ・ダルザスは、気品をもたらす素晴らしい酸味が構成するストラクチュアによる絶妙なバランス、まろやかさと肉付きの良さを備えたワインで、長い余韻を残します。味覚を疲れさせることなく、料理の味を引き立ててくれるため、味に強い個性のある料理との相性が抜群です。

例えば、フォアグラなどがお勧めです。この独特な食材に合わせるには、軽すぎず、まろやかさのあるほのかな酸味、繊細さとコクを備えた白ワインが最適ですが、ピノ・グリならばフォアグラ独特の風味と食感を引き立ててくれるのです。

確固とした表現力を持つピノ・グリは、通常ならば赤ワインと組み合わせる料理にも大胆に組み合わせることができます。そのため、豚肉または子羊のロースト、鴨肉、ジビエなどの白身肉や赤身肉のお料理、さらには臓物系のお料理にもよく合います。

このワインが持つ複雑なアロマと滑らかなテクスチュアは、バニラ風味の子牛のブランケット、またはプルーン入りタジンやアプリコット入りタジンなど、エキゾチックな料理または甘辛い味にもよく合います。これら料理との相性の良さは、マリアージュによって生まれる素晴らしいコントラストが証明しています。このワインが持つまろやかさは、はちみつやフルーツと相性が良く、酸味のあるストラクチュアは肉の食感のアクセントとなります。

下草のような、ほのかにスモーキーな香りを漂わせるピノ・グリ・ダルザスは、ジロール茸のポワレ、またはセップ茸のリゾット、トリュフ入りハッシュドポテトなどの料理を素晴らしく引き立ててくれることでしょう。

夏に搾乳した栄養豊かな牛乳を使い、数カ月間熟成させたコンテやボーフォール、またはスイス産チーズのアッペンツェラーやグリュイエールなどは、そのチーズが持つ豊かさに負けないワインを必要とします。ピノ・グリが持つ豊かさ、力強さ、口の中に残る長い余韻が、この官能的なマリアージュの中で自然とその本領を発揮してくれます。

ピノ・グリ・ダルザス

原産地

有名な言い伝えによると、1565年頃、トルコとの戦いでハプスブルク家に仕えたラザール・ド・シュヴァンディ男爵が、トカイ村(ハンガリー)からブドウの苗木を持ち帰ったと言われています。男爵はバーデンとアルザスに領地を所有しており、キエンツハイム(現在でも、コンフレリ・サン・エティエンヌが所有する彼のお城が残されています)で、この苗木を増やすことを命じました。実のところ、当時のヨーロッパ諸国のワイン産地では、ブドウ品種フルミントを使った、非常に人気の高いトカイワインの生産を夢見ていたのです。

しかし、数多くのブドウ品種学者の研究によると、ラザール・ド・シュヴァンディが持ち帰ったブドウ品種は、有名なハンガリー産ワインに使われていた品種ではなかったということです。ブルゴーニュ地方が原産地のピノ・グリは、その品質と非常に濃厚なワインを造る能力に定評があり、Grauer Tokayer(ドイツ語で灰色のトカイの意)の名で呼ばれていました。

ブドウ品種学的および味覚的な特徴以外に、ワイン業界の注目を集めたのは、様々な名称によって彩られた変遷の歴史です。1870年以前は、Grauer Tokayerと呼ばれていましたが、その後は、トケイ・グリ、トケイ・ダルザス、トケイ・ピノ・グリと名称が次々と変わり、2007年4月1日以降、ピノ・グリの名称が定着しました。

ポートレート

私を一言で表現するならば、果実を成熟に導き、森林のかぐわしい芳香を運ぶ秋の「豊かさ」です。私は、肌寒い日に食べたくなる秋の料理や煮込み料理に相応しい力強さを持っています。

私が奏でる温かみある音楽は、ロマンチックで官能的なチェロの音色に似ています。私のテクスチュアは、時折サテンやシルクのニュアンスを感じさせる、ビロードの気品に満ちています。

ブドウ畑の中で

  • 円形で濃い緑色、葉に厚みがあります。葉縁のギザギザは中程度で、気泡状の膨潤があります
  • Pinotgris grappes@2x
    小さく、円筒状でコンパクト。
  • 果粒

    Pinotgris baie@2x
    小さく、丸い、またはやや卵型。ピンクがかった灰色から青がかった灰色まで様々です。皮は薄く、繊維は少なく柔らかい果肉です。