アルザスワインのヴィンテージ

1969年

天候に恵まれた秋によって素晴らしい年に。

収穫

10月13日にようやく開始。1969年の収穫は、ブドウがしっかりと熟するための非常に好ましい天候に恵まれ、秋の輝く陽射しの下、行われました。収穫量は63万6千ヘクトリットルです。

ワイン

誇り高く、フルーティーで、ほどよいコクがあり、心地よい酸味が個性とテロワールの特徴を表現するワインです。

フルーティーで調和のとれた非常に明快なシルヴァネール1969は、テロワールの特徴を存分に表した優れたワインです。

フレッシュなピノ・ブラン1969は、ブドウの成熟度が素晴らしく平均より質の高い仕上がりに。

テロワールの特長を備えたフルーティーなリースリング1969は、その偉大さと優美さによってヴィンテージに個性を与えています。

ミュスカ・ダルザス1969は、エレガントな果実味と非常に繊細なブーケと共に、通常には見られない爽やかさを感じさせます。

トケイ・ピノ・グリ・ダルザス1969は、バランスの良いワインです。ブドウは完熟していましたが、特定の地域では、乾燥気味の気候条件に悩まされ、果粒が通常のサイズに達することがありませんでしたが、最高の地理的条件に恵まれていたために、完璧な結果が生まれたのです。

その果実味とブーケによってアルザスブドウ品種の王様ともいえるゲヴゥルツトラミネール。ゲヴゥルツトラミネール1969は、しっかりとした骨格とアロマの存在感ある力強さで、ワイン好きを喜ばせる事の出来る、間違いなく偉大なワインです。

アルザスワイン・インフォメーション・センター

1970年6月

アルザスワインのヴィンテージ

ブドウ収穫はその年によって変化します!毎年、自然の理とでもいうべき異なる気象条件がブドウ栽培者に課せられます。 年によって、これら気候の変化がワインの品質に影響を与えます。特にこれらの要素は、ボトルでの熟成に対してある種の指標を与えます。

過去20年間を振り返り、偉大なワインの仲間入りをしたヴィンテージを発見してください: