グラン・クリュ

マンブール

シゴルスハイム

Découvrir sur la carte
    • コミューン

      シゴルスハイム

    約1.3kmの長さにわたって広がり、総面積は61.85ヘクタール。真南の方角を向いたマンブールの特級畑はシゴルスハイム村を見下ろす丘の中腹にあります。アルザス平野の中では最も突き出した丘の1つで、長い日照時間の恵みを受けています。第三紀の石灰質礫岩と泥灰土に覆われた丘の上に炭酸カルシウムとマグネシウムを豊富に含む土壌が広がっています。収穫量は決して多くなく、質を重視しています。

    何よりもゲヴュルツトラミネールのために存在するような土地ですが、トケイ・ピノ・グリ、ミュスカ、リースリングも栽培されています

    783年以降、 Sigoltesberg(現在のマンブール)のワインが有名であったことは、歴史が証明しています。数多く修道院や領主がブドウ畑を所有しており、そのワインの素晴らしさを称えていました。

    マンブールのワインは、テロワールの特徴を非常に良く表現しており、美しい調和と高い熟成能力を誇ります。見事なフィネス、力強いアロマが非常に素晴らしい余韻を残すエレガントなワインです。